デジタルイラストの初心者向け!絵の描く流れ講座

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは!【@hima_hutaba】です。

 

「絵を描いてみたいけどどうやって描くの?

ネットを見ても基礎の基礎が全然載ってない!!」

絵を本格的に描き始めた高2の夏、私はこんな悩みを抱えていました。

イラスト 初心者 描き方 🔎

で検索しても実際に出てくるのは多少の知識がある方向けのメイキングサイトが多く、私は大まかな流れから知りたいんだよ(神経質)!とモヤモヤした記憶があります笑

今回はそんな超ド初心者向けに、

「そもそもイラストは基本的にこういう流れで描かれています!」

というのを、私のTwitterアイコンの工程を使いながら解説していきたいと思います!

スポンサーリンク

全体の流れ

では早速一般的なイラストの作業の流れを画像付きで説明いたします。

ラフ(全体のイメージ)を描く

まず最初に、自分の描きたいイメージを描きます。

全体的に自分が見て、どういうイラストを描こうとしているのか掴めれば良いのでザックリでいいです。

ここで大事なのは、

・誰を描くのか

・どんなシチュエーション(状況)か

を明確にして描くことです。

「絵を描く」という行為も、ブログを書くことと同じで情報を目に見える形にすることがとても大事なので、相手に伝えるということを意識して描きましょう。

ちなみに今回の私のイラストの場合は、「自キャラクターが、ペンタブのペンを持ってガッツポーズしている!周りにはクリエイターっぽいもの(PC・イラスト・漫画)がある。」という状況です。

今回は書いてないですが、より分かりやすいように状況のメモを隅に書いたり、色を軽く置いたりもします。

 

ラフはイラストの設計図ですので、今後の作業をしていく支柱となります。

ラフの時点で明確にイメージを固めていれば、のちの作業中がスムーズに進みやすく完成時に全然違う!という様なことが起きずに済みます。

下書きを描く

ラフでイメージを固めた後は下描きです!

ラフ(設計図)を元に実際に人や背景を描いていきましょう。

下描きはイラストの6割を決めるといっても過言ではない(と私は思う…)ので魂を込めて描きましょう!!

下描きがより正確であればあるほど後の工程にある線画作業が楽になります。

細かい部分を描いていると体などで描けない部分が出てくると思いますが、詰まったら資料を探して参考にしたり、鏡の前で同じポーズをしてみましょう。

資料を見るなんてズルだ!!👈この考えは絶対やめましょう

プロのイラストレーター程、資料を見ることの大切さを理解しているのでしっかり見ています。

 

下描きに色を置いてイメージを固める

下描きができたらさあ線画!ではなく…下描きに雑な塗りでいいので色を置いて完成図のイメージをより固めましょう。

この作業をしておくと気持ちが高まるのと(大事w)色塗りの時にとても楽になります。

影はお好みで置いてもいいですし置かなくてもいいです。

 

線画を描く(※参考画像なし)

ごめんなさい🙇データが消えちゃったのでここだけ参考画像が無いです💦

線画とは、下描きの線を整える作業です。

 

ここで、先ほど下描き工程で書いた、「下書きはイラストの6割を決めるといっても過言ではない」という言葉を痛感すると思います。

線画で大幅修正することももちろん可能ですが、そうすると手間と時間が倍以上かかるのでオススメしません。

色を塗る

線画が終わったら色塗りです!

私的に魂を吹き込むっていう感じがして一番好きな工程ですw

色の塗り方にもアニメ塗り、水彩塗り、厚塗り等々…様々な種類があるのでぜひ調べて自分の描きたい絵柄や、イメージに合った塗りを挑戦してみてください!

ちなみに今回の私のイラストは、デフォルメ(頭身を下げ単純化されたイラスト)なのでアニメ塗りをしてメリハリのあるイラストにしました。

仕上げ・加工して完成!

 

仕上げに、完成したイラストの色を調節したり、エフェクトをかけたりと、写真の加工と同じような作業をします。

これをするのとしないのとではイラストの印象が大きく変わるので、クオリティ向上のテクニックとしてぜひやってみてください🎵

終わりに

いかがでしたか?ざっと絵を描く流れはこんな感じです。

意外とめんどくさい!と思われる方も少なからずいると思います💦

でもこれだけ工程を踏んでつくられてると思うとより魅力的に見えてくるんじゃないでしょうか?

イラストを見るのが好きだという方は、ぜひこの工程があると認識した上でいろんなイラストを見てみてください!また違ったように見えるはずです。

 

そして、イラスト初心者さんはぜひこの工程を大事にして描いてみてください!

素敵な絵描きライフを🎵

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました